お待たせしました!ペルーのニット!

カタログを見て、心待ちにしていた方も多かったペルーのニット。
お待たせしました!
本日入荷!!

image1

袖が広がったチュニックタイプのセーター。

image2

フロントジッパーでコート代わりにも!!

カジュアルに着てもかわいいローゲージのニット。
そろそろ活躍する季節かな?

new??エケコ人形新色?

ギフトやお守りの定番。エケコ人形。
新潟店のショーウインドーにもどどーんと真ん中にいらっしゃいます。

顔の表情や、服、帽子の色など、皆様エケコとにらめっこしながらじっくり選んでいかれます。

image2 (4)

お店に入荷する時はこの箱に入ってやってきます。
箱もかわいい。

image1 (3)

で、なぜ今日のタイトルなのか?
だって、箱をあけたらいつもとお洋服が違っていたんだもん!

image2 (2)

いつもセットアップが定番のエケコおじさん。
今回は絶妙な配色のコーディネート!
後姿はこちら。

image1 (4)

ね。いつもと違うでしょ。
ペルーの流行スタイルなんだろうか・・・

 

ウール手織りコースター

寒さがだんだん増してきたこの頃・・・。
あったか小物でお部屋をカスタマイズしよう!!

南米ペルーより・・

image1-4

¥600

アヤクーチョという地域で作られている手織りウールコースター。昔ながらの織機を使って一枚一枚手作業で織られています。
織り模様も現地オリジナル!!
コースターはもちろん、位置をずらしてタペストリーにも!!

スタッフのオススメは、さ・か・な!!とぼけた顔がたまりません!

他、南米ペルー小物アイテム入荷中です。

 

ペルーのニット

アルパカやエケコ人形でお馴染み、南米のペルー。
この冬は、ペルーからぬくもりいっぱいのニットが届きました。
image1-1
高度4000m級の山々が連なるアンデス山脈。
それらを有すペルーのウール糸は他の国のものに比べ、軽くてボリュームがあるのが特徴です。
昔から使われている旧式の紡績機を使い糸を紡ぐことによって、この独特の風合いの糸ができあがります。
この糸を他の国で再現するのは非常に困難と言われています。
image2-1
寒い国のウールほど温かさに優れています。
何年も着ることができる上質なニットです。

さて、
最近急に寒くなってきましたよね。
もう、朝は寒くて目が覚める・・・
今日も、一日中真っ暗で、新潟の冬!って感じでしたね(´△`)
寒いのは苦手だけど、かわいいウールアイテムを着れるのはこれからだけ!
よしっ、がんばるぞー(^^)