アフリカ、イボ族布シリーズ

5周年祭終了いたしました。
ご来店して下さった皆様、ありがとうございます。

アフリカ布を使った新入荷!


アフリカ、ナイジェリア東南部に住むイボ族の藍染布。
伝統的なこの布は儀式や祭りの際に使用します。

新潟店には貴重なアンティーク一枚布も置いてあります。

伝統の布を使った贅沢な一枚を、是非。

トゥアレグ族のピアス再入荷!

image1 (7)

やっと再入荷しましたー!
今回は、種類も豊富!
全て2,900円です。

image2 (2)

アフリカ大陸、サハラ砂漠を活動拠点とするベルベル人系の遊牧民です。
青いターバンと民族衣装が特徴的な彼らは「青衣の民」としても有名です。

前回よりも入荷数は多いですが、1点物ですのでお早めに☆

モシ族藍染布バッグ

今年も待望の新作!!
きました!!

image1

オールドのモシ族藍染布をランダムなパッチワークに。

一点ずつ異なる色落ち感が魅力の藍染布を複数組み合わせているので、様々な色合いが楽しめます。
内側はアフリカンプリントの裏地で、仕切りやポケットも使いやすい仕様になっています。

ブルキナカゴが人気でーす。

ガーナより、やってきましたブルキナカゴ!!
ボルガバスケットと呼ばれる事もありますね。

image2

最近新潟店では、このカゴバッグがとっても人気です。
色もたくさんあってかわいい☆

image1

天然素材を編んだバッグを持ちたくなる季節ですねぇー。
ちょっとスーパーへ・・・お買いものの時も、車にひとつ乗せておけば安心でーす。

セヌフォ布きました

セヌフォクロス入荷です。

コートジボワールの北部の町、コロゴで多く作られています。
動きのある動物達が一面に。

image1 (1)

精霊信仰や動物崇拝による独特の文化を持つセヌフォ族。
布に描かれたそれぞれの動物達は特別な力を持ち、身を守ったり、幸運をもたらすと信じられており、儀式や狩猟の際に身につけられていました。

その他、アフリカンファブリック数多くございます。
是非、ご覧ください。

from アフリカ!

新入荷のアクセサリーです。
きました!アフリカ!

image1

カラフルなビーズで存在感のあるマサイ族のビーズアクセサリー。
真鍮のワイヤーやプレートで造られるケニヤのブラスアクセサリー。
どちらも魅力的です。

image2

アジアのお手頃アクセや、インディアンジュエリー、天然石とマライカには沢山のアクセサリーがあります。
アフリカのものも、とっても素敵なんですよ。

image3 (1)

この機会に是非、アフリカのアクセサリーも知っていただけたらな、と思っております。

ティンガティンガ

ケニア

ティンガティンガ タンザニア、ダルエスサラーム郊外で誕生した、主に動物や植物などの絵画。

創作者 ”ティンガティンガ” の手法は現在でも弟子たちに引き継がれています。

小サイズ 1,500円~

大サイズ 4,800円~

image1-4image2-4

表札700円~

image3-2

キッチン用品

image4-1